猫の行動・習性とその理由をご紹介します

6636
Advertisements

1. ゴロゴロと喉を鳴らす

shutterstock.com

ゴロゴロと喉を鳴らさない猫はいますか?そんなのは猫ではありません。皆さん、猫のゴロゴロを一度や二度は聞いたことがあるでしょう。猫が喉をゴロゴロ慣らすのは、猫が楽しい、幸せである、快適であることを示すと思われるでしょう。大体はそのとおりですが、必ずしもそれだけではありません。ゴロゴロ音は一般に、猫が出す独特の音の一つとして知られており、おそらくニャーに次いで有名なものでしょう。ゴロゴロ音は喉の振動の一部によって発生しますが、たまたま人間にとっても好きな音です。このゴロゴロと喉を鳴らすのは、生まれたときから現われる数少ない習性のひとつであり、一生を通じて現れる習性だと言われています。多数の専門家によると、猫は喜び、ストレス、その他の要求など様々な感情を表現するためにゴロゴロと喉を鳴らすそうです。また、ゴロゴロ音は、猫が自分を落ち着かせるために使う対処法としても知られており、猫が分娩中にゴロゴロと喉を鳴らすのが研究者たちによって観察されています。飼っている猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは「すべてが完璧」と結論づける前に、よく見渡し、猫が何か他のことを伝えようとしていないか、すべて本当にうまくいっているかどうかを確認したほうがいいかもしれません。

1 of 20

Advertisement